トップページ >> 結婚とバツ1と婚活で考えること

結婚とバツ1と婚活で考えること

月曜日, 12月 11th, 2017 | nsug | blog

今年、合コンに参加したいんですが、友達がひらいた合コンより市役所がひらいた合コンを待ち望んでいます。
山鹿市の時、一時期、山鹿市役所の主催の合コンがあってそのときはたまたま彼女がいたので参加できずガッカリした思い出があります。

参加者に話を聞くと若い子が多かったらしく世代差を感じたらしいです。僕が参加してもそうだったかもしれませんが、それでも魔がさして合コンに行きたかったなと思ったんです。同級生の合コンにも何回か出席したんですが、ぜんぜん面白くなくてやる気がでませんでした。あまりタイプだと思う人がいなくて全然だめでした。

玉名の時もそうでしたし、玉名の合コンで友達主催の合コンはタバコ癖がひどい人ばかりでしたのでいい思い出とは程遠かったと思います。合コンの席でヘビースモーカーもあまりいい気がしません。その他光の森で合コンした時も女性はいい人が1名いたんですが、なかなか友達の都合上話すことができず、マークしていない人と話をたくさんすることになりあまりいいとは言えませんでした。

同級生もそうするうちに結婚していったわけですが、その間自分だけが独身で病気と闘うことになり、ほとんど結婚していったのでつきあいもストップしました。そのあとくらい離婚も増えたんです。バツ1バツ2が流行っていて子供を育てている姿をみるとあまり軽いノリで結婚するものじゃないと思うようにもなり、特に僕が乗り切るのが体調上難しいのは子供が赤ちゃんの時だと思うんです。僕のような統合失調症の患者で子供が0歳児とかをみるときは責任も病気だからといって緩和化しないのでそんな赤ちゃんをみる体調じゃないと思うんです。

そう思うようになると結婚ってあまりにも難しいし、責任とか放棄できないでしょう。だから結婚は統合失調症ではあまりできないんじゃないかと思うようになったんです。

合コンの時は遊び半分でも結婚したら苦労する、これを考えてしっかりした人をもし婚活で探すならした方がいいと思います。善き女性の理解者を探さないと軽いノリで結婚すると同級生みたいに慰謝料をとられてなにもなくなってしまうんならあまりにもよくないからです。だからいい人を探すのって難しいですよね。

そうはいっても結婚を諦めたわけではありません。最近、【婚活サイトの無料会員も意外とツカエルよ!※結婚したい人限定♪】というサイトを最近知ったのですが、無料ですし、一度登録してみようかと思っています。